大田区大森・蒲田のめう整体院が教えるサッカーをしている腰痛が治らない子供の原因とは

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田の整体院より、、、

いつもブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今回は、腰痛が治らないで悩んでサッカーをしている子供が、なぜ腰痛が治らないのかの原因をお伝えしていきます。

私が診ている多くのサッカーをしている子供が、腰痛がなかなか治らないのは大きく分けて2つの原因だと思っています。

①筋緊張が強く、筋肉の柔軟性が低下し、更に姿勢などに影響を及ぼして腰痛が出るもの。

ちなみに私の経験上、脊椎分離症と診断されて当院へ来る子供がいますが、必ずしも腰痛が良くならないとは限りません。

実際に治療することで腰痛がなくなり、サッカーへ2~3週間ぐらいで復帰した子供もいました。

個人的には諦めずに一度、治療することをおススメします。

②個人的には、いま思うとこれが非常に多いと思います。

それは、スポーツ飲料の飲み過ぎによる腰痛です。

何故かというと、スポーツ飲料自体は適切にスポーツ中や前後に飲むのは、とても必要なことだと思います。

ただし、多量に飲み過ぎてしまうと、糖分を摂り過ぎてしまうため膵臓に負担が掛かってしまうため腰痛が起こると私の経験上、多くみられます。

膵臓の位置はちょうど腰付近なので腰の痛みに影響を及ぼしてしまうのが原因です。

また、最近では子供(小学生)でも肩こりの症状がある子がいますが、これも糖分やトランス脂肪酸の多量に摂取しているからと私は思っています。

このブログをみて、サッカーをしている子供が悩んでいる親御さんに、治らない腰痛改善のヒントになればと思います。

こんな時はどうするの?とかございましたらご連絡くださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。