大田区大森・蒲田のめう整体院が教える水分補給のメリットとは!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田の整体院より、、、

いつもブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今回は、水分補給のメリットについてお伝えします。

これを読んでいる皆さんは、水分を摂ったほうがいいとは分かっているけど、何でなのと思う方も多くいらっしゃると思います。

では、なぜ水分を補給しなければならいないのでしょうか?

人の身体は水で出来ています。

成人男性で体重の約60%、成人女性では体重の約55%、新生児で約80%が血液やリンパ液、組織液などの「体液」と呼ばれる水分でできています。

例えば、体重60kgの成人男性なら、約36ℓもの大量の水分を常に身体の中に蓄えているということになります。

絶えず全身を循環する水は、生命を維持し健康であるために重要な存在なのです。

では、身体の中での水の役割とは?

酸素や栄養素を運ぶ

体内の血液は90%が水です。

血液に乗せて必要な酸素や栄養素を身体の隅々に運び、同時に老廃物を集めて腎臓へ送ります。

老廃物を体外へ排出する

血液によって腎臓に運ばれた老廃物は、沢山の水と共にろ過され、尿として体外へ排出されます。

水分量が少なければ尿の量も少なくなるため、きちんと水分量を保つ必要があります。

汗を出して体温を調節する

身体は、外気温が高い時や運動中などに汗をかき、水分が蒸発する時に身体の熱を奪い、体温が下がる仕組みになっています。

水分不足だと、身体は体内の水分量を保つため汗を出すことをやめてしまい、その結果、体温がうまく調節できず体調不良を引き起こすことになります。

実際に水分不足でどのような症状が起こるのでしょうか?

筋肉のコリや疲労

筋肉のコリや疲労は、血流の悪さによる老廃物の蓄積が原因の一つになります。

浮腫(むくみ)

水を沢山飲むと浮腫んでしまうと勘違いされる方もいると思いますが、それは誤解です。

水分不足で身体の細胞が水分を排出しようとせず、細胞の水を溜め込んでしまうため、それが膨れ上がり浮腫が生じてしまうので、しっかり水分補給をしましょう。

めまい、耳鳴り

水分不足によって血液がドロドロになり、頭部の血流が悪くなると、視神経にも影響を与え、めまいの原因になります。

また、耳鳴りは水分不足により、耳の中のリンパに浮腫みが起きてしまうことが原因の一つにもなります。

便秘

水分摂取量が少ないと、身体は必要な水分を確保しようとするため、便から水分を吸収し過ぎてしまい便が硬くなり便秘になってしまうのです。

十分な水分量があれば、便中の食物繊維が水分を保つことで膨らんだ腸を刺激し、蠕動運動を活発にします。

ここまで読んで頂くと、水分がどれだけ重要なのかを分かって頂けたと思います。

当院でも、水分量が足りない患者さんが多いので、水分の摂取をおススメする機会が多いです。

このブログを読んで頂いた方は、いきなり沢山の水を飲もうとしても負担になると思いますので、少しずつ飲む量を増やしていきましょう!

但し、心疾患や腎疾患など持病をお持ちの方は、医師と相談の上、行って下さいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。