大田区大森・蒲田のめう整体院でギックリ腰になった妊婦さんが整体で改善した症例

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は妊娠5カ月の妊婦さんでギックリ腰になり、整体で改善した症例をご紹介します!

*プライバシー保護のため、記事中の写真および、お名前は仮名とさせて頂きます。

阿部様は、30代の女性で初産の妊娠5カ月、会社員としてもフルタイムで勤務されている方です。

毎年、今時期になると腰痛になる方でした。

しかし、今回は一昨日、朝起きたら腰が激痛で今時期になる腰痛より痛みが強く、歩いたり立ったり座ったりで腰に強い痛みが出て困っていました。問診票を記入する際にも立って記入するほどでした。

しかも、その日は夕方から会社へ出勤しなければならず、腰痛で歩くのがしんどいので何とか歩いて会社へ出勤できるようにして欲しいとの事でした。

問診・カウンセリング

めう整体院では問診・カウンセリングに力をいれています。なぜ、ギックリ腰になってしまったのか、その本当の原因を探していきます。

まず、お顔の色を見て循環が悪いことが分かりました。また、お話しを聞いていくうちに甘いものの摂り過ぎと、水分量の不足していることも分かりました。

そして、ご本人が思っている以上に妊娠されていることで、身体に負担がかかって疲労していることが分かりました。

妊婦さんに関わらずギックリ腰の多くの原因は、身体の疲労がほとんどです。

検査

次に実際のお身体の状態を検査して、筋肉や関節をはじめ骨格の歪みや内臓の不調を実際にみていきます。

しかし、今回は妊娠中とギックリ腰ということもあり、あまり多くの検査は行えずに当院独自の検査を少しだけ行いました。

その結果、頸部、腎臓、心臓、腹部の張りによって腰部の緊張している事が大きな原因だと分かりました。

施術

次に実際の施術を行っていきます。

今回は妊婦さんなので、頸部、腎臓、心臓、腹部の張りを妊婦さんのお身体に負担の少ない施術方法を選択して調整しました。

施術後、起き上がる際に痛みが多少残るものの、歩行の際や、しゃがむ動作に腰痛が無くなって喜ばれておりました。

施術の感想を聞いてみると、エステを受けているみたいだったということでした。

日常生活や食事のアドバイス

当院では、患者さんの健康や次回の施術まで状態を維持するために施術後、日常生活や食事に関するアドバイスを行っております。

それはなぜかというと、せっかく施術で症状が改善しても日常生活や食事が乱れている事で症状が直ぐに戻ってしまうためです。

今回の阿部様の場合は、妊娠をしてご自身が思っている以上に身体が疲労しているので、仕事などを無理しないように伝えました。

また、水をほとんど飲んでいないということだったので、水を摂るようにお伝えしました。

そして当院の施術は刺激の少ない施術ですが、運動したような状態になるのでご自宅に戻られたら水を良く摂って少し寝下さいともお伝えもしました。

最後に仕事へ行くのはおススメ出来ないこともお伝えさせて頂きました。

今回の阿部様のケースでもそうですが、基本的にはギックリ腰は身体の疲労が原因のほとんどです。

これを見て頂いた方も大掃除や仕事、忘年会などで身体が疲労しているかもしれないので、くれぐれも無理し過ぎないようにして下さいね。

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。