大田区大森・蒲田のめう整体院が教える肩こりや寝違えるのは〇〇の高さが原因だった!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田の整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今回は寝違いや肩こり原因が、枕の高さかもしれないという事実についてお伝えします。

人の睡眠時間はそれぞれ違いますが、日本の平均睡眠時間は470分で、世界で一番平均睡眠時間の長いフランスでは530分となっているそうです。

フランスの平均睡眠時間に比べると日本の平均睡眠時間はとても短いですが、470分もの時間を寝て過ごしているということでもあります。

そして枕を使って寝ている時間もほぼその時間しているということになります。

その枕があっていないと感じている方が約45%にも及ぶのです。

(出典:ふとん・寝具の東京西川

なぜ枕の高さ合っていないと悪いのかというと、

枕の理想の高さ
低すぎる枕
高すぎる枕
理想的な枕

(出典:ふとんの川野辺

上記のイラストをご覧いただくとわかりますが低すぎる枕だと、起きている時に高いものを見上げた状態と同じとなり、首部に負担が掛かりの痛みや寝違えを誘発しやすくさせてしまいます。

今度は高すぎる枕だと、デスクワークと似たような姿勢になってしまうので、後頭部から首筋・肩が張っている状態が長く続いてしまうので頭痛、首の痛みや肩こりの原因になります。

また、その状態が続くと生理的な脊椎の弯曲が保てなくなり、腰への負担も大きくなってしまい、腰痛を引き起こす原因にもなります。

さらには女性では、大敵の首のシワが増えてしまうこともあります。

私が以前に整形外科で理学療法室で勤務していた時に、寝違えで来院される患者さんの中には、かなりの人数で枕を変えたのが原因だったと記憶しています。

また、枕を買う際には身体のバランスを整えてから買うのをおススメします。

何故かというと、例えば肩こりの状態で枕を購入しても、肩こりの状態に合わせたものだと、せっかく肩こりを改善させても、また肩こりに戻してしまう原因になってしまうからです。

を購入する前には、しっかりと身体のバランスを整えて下さいね。

身体のバランスが気になる方は、当院に一度ご相談くださいね!

きっとお役に立てると思いますよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。