大田区大森・蒲田のめう整体院が教える整体院と整骨院・接骨院の違いとは!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今回は整体院と整骨院または接骨院の違いについてお話します。

このブログを見ている、あなたはどこが違うのかが分かりますか?

大きな違いは保険が使えるかどうかです!

よく勘違いされるのが整体院と整骨院または接骨院を混同されている方が非常に多く見受けられます。

まず、ご説明したいのが、整体院は国家資格を持っていなくても開業できるという点です。

ちなみに国家資格を持っているから凄いということでもありません。

また、整体院は施設に基準がなく保健所の審査を受けずに開業でき、完全自費での施術になります。

一方、整骨院または接骨院では専門学校を3年間もしくは大学を3~4年間通い、国家試験を合格して国家資格の柔道整復師を保有していないと開業できません。

そして、施設は基準があり保健所の審査を受けて、基準を満たすと開業が出来ます。

また、整骨院、接骨院は保険を取り扱いが出来ます。

しかし、保険の適用には一定のルールがあります。

多くの方が肩こりや慢性腰痛坐骨神経痛でも保険を使えると思っていますが、本来はその様な症状では使えません。

整骨院、接骨院の取り扱える保険の症状は急性・亜急性の外傷。

骨折・脱臼・捻挫・挫傷(肉離れ)・打撲です!

骨折・脱臼に関しては医師の診断が必要です。

また、捻挫・挫傷(肉離れ)・打撲は、医師の診断は必要ありません。

上記に述べたことが大きくいうと、整体院と整骨院、接骨院の違いになります。

ちなみに大田区大森のめう整体院ですが、院長の私は柔道整復師の国家資格を保有しています。

ただし、整体院なので保険は取り扱いは出来ません。

なぜ、保険を取り扱わないかというと、保険では出来る範囲や制限がどうしても出てきてしまいます。

それを整骨院の院長をしていた時代に実感したので、当院は初めから整体院として開業させて頂きました。

最後に国家資格を持っているから凄いというわけではありません。

ただ、最低3年間は身体の勉強して国家資格を持っている人に身体を預けた方が安心なのは確かです!

どちらに行っていいか迷っている場合は一度、めう整体院に相談してもいいかもしれませんね。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。