大田区大森・蒲田のめう整体院が教える慢性頭痛は脂質に含まれるトランス脂肪酸の取り方に問題があった!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

新年あけましておめでとうございます!!

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今年もブログを見て頂いている方達が、健康で毎日が過ごせるような情報を発信していきますので宜しくお願いします!

今回は新年会などで脂質を摂る機会が増えてくると思いますので、脂質に含まれるトランス脂肪酸と慢性頭痛の関係についてお伝えしていきたいと思います。

出典先:ぱたくそ

脂質の取り方がなぜ!?慢性頭痛と関係しているのと思われる方が多くいらっしゃると思います。

しかし、慢性頭痛で悩まれる方の全員ではないですが、脂質の取り方に問題がある方が多い傾向にあります。

それは知ってか知らずか、慢性頭痛でお悩みの方はトランス脂肪酸を非常に多く摂取している場合が非常に多いのです。

例えば、パンにマーガリンをよく塗って食べている。

揚げ物を買ってよく食べている。

菓子パンやチョコ、アイスなどのお菓子を毎日間食している。

など無意識でトランス脂肪酸を多く摂取しています。

それによって脂質の摂り方に問題が生じます。

なぜ、トランス脂肪酸が身体に悪影響を及ぼすかというと、

①肝臓や腎臓での解毒代謝の時に大量のミネラル、ビタミンが消費されます。

②活性酸素が体内で大量に発生させます。

③タンパク質やアミノ酸を変性させます。

④血管や血流の流れを悪くします。

そして、身体に様々な症状や病気を引き起こす引き金となります。

もちろん、慢性腰痛坐骨神経痛などの症状にも関係します。

一度、慢性頭痛や腰痛、坐骨神経痛でお悩みであれば、脂質(トランス脂肪酸)の摂り方を見直してみて下さいね ^^)

もし、何かご質問がありましたら当整体院までご連絡下さい!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。