大田区大森・蒲田のめう整体院が教える妊婦さんの腰痛の原因は○○と関係があった!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田の整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

(出典:GAHAG)

妊婦さんの腰痛の原因と内臓の関係について考えていきます。

人間の体を縦に真っ二つに切った時は、右半身の方が重いのはご存知ですか?

それは人間の脳の次に重い臓器が肝臓だからです!

また、船酔いや車酔いを起こした際には、右を下にして横向きになると楽になると言われています。

これは、なぜかというと胃の位置が関係しているそうです。

胃は右を下にした方が安定するので、胃の内容物にした方が逆流しづらくなるからだそうです。

他にも妊婦さんが横になるとき、左を下にして横になるとよいと医師が指導する場合があるそうですが、それはなぜでしょう?

それは妊婦さんは子宮が大きいので仰向けで長時間寝ると、子宮が背骨の右側にある下大静脈を圧迫するそうです。

そのことにより心臓へ戻る血液が減少してしまい、動悸や息切れがおこり、貧血と同じ状態になってしまうのです。

母体に酸素が不足すると赤ちゃんも苦しくなるため、左を下にすることで下大静脈の圧迫が減り、血液の循環が良くなるためです。

 

 

(出典:GAHAG)

 

妊婦さん特有の腰痛も、左を下にしてクッションや枕などを膝で挟むことで軽減されるそうです。

ただ、妊婦さんの腰痛も色々と原因はそれぞれ違うので、楽な方を下にして横になって下さいね。

症状と内臓の位置によって、これだけでも横になる方が違うのですから内臓と痛みなども関係してくるのが良く分かりますよね。

朝だけ痛い、良くなっても直ぐに痛みが戻ってしまうなど、思い当たる方は一度、内臓の関係を考えてみてもいいかもしれませんね。

もし、思い当たることや興味がありましたら当院へご相談下さいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。