大田区大森・蒲田のめう整体院が教える肩こりと臀部(お尻)の意外な関係とは!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

(出典:GAHAG

今回は肩こりと臀部(お尻)の意外な関係についてお伝えしていきます。

最近、私が診させて頂いている患者さんで臀部の調整をすると、なんと肩こりが改善される方が非常に多くいらっしゃいます。

でも、なぜ肩こりが臀部で改善するのと、疑問を持たれる方も居ると思います。

それはデスクワークなどで股関節や腰などを適度に動かすことが出来ず、そのことにより動きが悪くなり、臀部の筋肉が硬くなることで、腕や肩などを余計に動かさなければならなくなり、肩こりなどの症状を引き起こすのです。

そこで、今回はご自身で出来る簡単な臀部(お尻)のセルフストレッチをご紹介していきます。

臀部は腰痛の原因にも大きく関係する筋肉なので、腰痛の予防や改善はもちろん、

肩こり改善やスポーツパフォーマンスの向上にもつながるので、ぜひ試してみて下さいね!

臀部のセルフストレッチ①

大臀筋・中殿筋・小殿筋をほぐすのストレッチ方法

(出典:美wise

上記の図では左右それぞれを10秒と記載してありますが、臀部は大きな筋肉なので左右それぞれ30秒行って下さい。

また、上体が反りすぎると腰を痛めてしまうので、しっかりと背筋を伸ばして行いましょう。

臀部のセルフストレッチ②

ステップ1:床に仰向けになります。
ステップ2:両腕を左右に開き、床を手の平で押さえます。
ステップ3:左脚で右脚をまたいで、身体がひねられた姿勢を作ります。この時に右手で左膝を押さえて
両肩が床から離れないように注意しましょう。

<回数とセット数>
30秒キープを目標に左右1セットおこないましょう。

(引用・出典:美wise

上記の2つのストレッチは呼吸を止めないように注意しながら、お尻がしっかりと伸びているかをよく確認しながら行いましょう。

どこの部分をストレッチしているかを意識して行うのと行わないとでは効果が違ってくるので、しっかり伸ばしている部分を意識しましょう。

腰痛や肩こりの改善のために是非、上記のセルフストレッチを最低1カ月間試しに行ってみて下さい。

ストレッチのやり方が分からない方や、もっと他の方法を知りたいという方はご連絡くださいね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。