大田区大森・蒲田のめう整体院が教えるギックリ腰が春に多い4つの理由とは!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

いつもブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

このブログで皆さんが健康に成れる情報を発信していきたいと思います!

フリー写真 腰痛の日本人ビジネスマン

(出典:GAHAG

ところで皆さんは、ギックリ腰になる一番多い季節はどの季節かご存知ですか?

皆さんの中には冬かなって思う人もいると思います。

でも、実は一番多いと言われているのが春なんですよ。

意外ですね 😯

では、なぜにギックリ腰が多くなるのか4つの理由についてお伝えしていきます。

まぁ、秋もギックリ腰は多いですけど、、、

これはなぜかというと季節の変わり目だからです。

理由としては4つ挙げられます。

フリー写真 マッターホルンと高原の花

(出典:GAHAG

1.寒暖差が激しいこと

人間は身体は寒暖差に弱く、急激な温度や気圧により、身体に強く負担がかかり疲労してしまうためなのです。

2.自律神経の乱れること

自律神経は体温調節をしている為、急激な温度や気圧の変化によって常に自律神経が働かされてしまいます。

それにより身体が上手くコントロール出来ず、身体が常に不安定な状態に陥ってしまうからです。

また、自律神経は内臓と深く関わりがあり、自律神経が常に働いている状態になってしまうと、内臓も疲労してくることによってギックリ腰になってしまうのです。

3.精神的なストレスにさらされることが多くなること。

新学期や引っ越しなどをして新しい慣れない環境で生活を送らなければならなくなり、それが引き金となってしまいギックリ腰になってしまうのです。

そもそも腰痛の原因の85%は原因が不明と言われています。

やはり、かなりの確率で精神的な要素も関係してくると言わざるおえません。

ちなみに私がギックリ腰の患者さんを診させて頂いた方の中には、精神的なストレスにさらされてギックリ腰になってしまった方を何人も診させて頂きました 😯

フリー写真 ジョギングしている外国人女性の後ろ姿

(出典:GAHAG)

4.急に運動を始めること。

冬は寒く運動を控えていた方が、段々と暖かくなると運動をし始める方も多いと思います。

しかし、今まで寒いため動かさず硬くなっていた筋肉を急に運動することによって筋肉を傷めてしまいギックリ腰になってしまうのです。

以上が理由になります。

このことを踏まえて、季節の変わり目は体調に十分に気を付けて、適度な運動を心がけ、ストレスを解消して、健やかで快適な生活を送っていきましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人も子供イキイキした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。