大田区大森・蒲田のめう整体院が教える腰痛の原因にもなる〇〇は動物の3倍の大きさだった

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今回は腰痛の原因にもなる臓器の膵臓についてお話していこうと思います。

 

実は膵臓の大きさは動物に比べてなんと3倍の大きさがあると言われています。

それを聞くだけでも何となく人間にとって重要な臓器なんだなと認識できると思います。

膵臓のサイズは

長さ・・・15~18cm

横幅・・・3~5cm

厚さ・・・2cm

重さ・・・60~80g

 

 

 

 

 

 

 

出典:不動産 せんちく地所

になります。

皆さんの想像通りの感じでしたか?

そして膵臓は十二指腸と脾臓にピッタリくっついています。

ここで重要なことは、十二指腸などに問題が起こると膵臓までもが一緒に悪影響を受けてしまう事実です。

また、膵炎、膵臓癌などに患ってしまうと西洋医学では治療法は確立されていないため、死亡に至るケースが非常に多いことです。

さらに膵臓には再生能力が非常に乏しいので、病気になる前の予防が大変重要になってきます。

生活習慣を見直して、膵臓の病気を予防することが大切です。

また、腰痛や背部痛が膵臓の原因になる場合もあります。

まずは、たばこ、お酒の摂取はなるべく避けて膵臓を大切にしていきましょう!

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。