大田区大森・蒲田のめう整体院が教える肝臓と腰痛、肩こりとの意外な関係とは!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

いよいよ、忘年会のシーズンに突入ですね。

今回は暴飲暴食すると、活躍が増える臓器の肝臓と腰痛・肩こりの意外な関係についお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは肝臓の主な働きを知っていますか?

まず、皆さん最初に思い浮かぶのがアルコールを処理してくれているところと思う方が多いのではないでしょうか。

よく勘違いさる方が多いのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:tabizine.jp

アルコールだけを解毒しているわけではありませんよ。

私が患者さんに「肝臓が少し疲れ気味ですよ」と伝えてもピンとこない方が非常に多いです。

「私、アルコールは飲みませんよ~」

「おかしいな?最近、アルコール飲んでないのにな~」

みたいな雰囲気になる場合が良くあります。

しかし、添加物系やタンパク質から分解されたアンモニア、有害金属なども実は、解毒の対象になるんですよ。

ですから、アルコールだけやめても肝臓は良くならないのです。

そこを知らないので、皆さん「何で?」みたいになってしまうのです。

そんなことを言っても、私も勉強する前は良く分かっていなかった一人ですけど(笑)

実は、肩こり腰痛などにも肝臓は深く関係する臓器なのです。

では、肝臓がなぜ

実際、私が治療している患者さんでも肝臓を調整するだけでも肩こりが改善する方や腰痛が改善する方が沢山います。

今回、肝臓の主な働きの一つを上げてみました。

皆さん、暴飲暴食に気を付けて忘年会を楽しんでくださいね(^^)/

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。