大田区大森・蒲田のめう整体院が教える坐骨神経痛の原因となる意外な筋肉とは!?その④

From  漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

本日もブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

今回も前回に引き続き、坐骨神経痛を引き起こしている

原因の筋肉その④をお伝えします。

今回の筋肉は

斜角筋という筋肉です 💡 

斜角筋って、あまり聞いたことないよっとおっしゃられる方も多いと思います。

そもそも斜角筋でどこにある筋肉なのでしょう?

斜角筋は首に付いている筋で、腰痛でも大きな原因となる筋肉です。

ここを緩めてあげるだけでも坐骨神経痛や腰痛が、改善される場合もあります。

まずは斜角筋の場所を確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:© Therapist Circle

何でこんな筋肉が坐骨神経痛や腰痛に関係するのと思われる方も多いと思います。

実は、斜角筋は首の動きや姿勢にも、かなり影響を及ぼ筋肉なのです。

よく首が物凄く前に出ている人いますよね?

あのようなにが前に出ている方は、斜角筋が硬い方が私の経験上、非常に多くみられます。

首が前に出ている姿勢になると、どうしても腰でバランスを取ろうとしてしまい、脊柱のバランスが崩れ、骨盤の位置もおかしくなります。

そうすると、お尻を通っている坐骨神経を絞めつけられたり、圧迫されたりして坐骨神経痛を起こさせてしまうのです。

特にご年配の方は、首が前に出ている方が多いので、もしかしたら斜角筋が関係しているかもしれませんよ。

もし、ご自分が斜角筋あたりが硬いなと思われたら、前鋸筋や小円筋、小胸筋などの筋肉をほぐしてみると良いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:心地いい暮らし・・・を目指して

あまり力を入れ過ぎて筋肉を傷めないようにしてくださいね(笑)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。