大田区大森・蒲田のめう整体院が教えるレントゲンと腰痛やストレートネックとの意外な関係

From 漆戸 拓真

大田区大森にある整体院より、、、

本日もブログを訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

今回は腰痛や首痛、肩痛、ストレートネックとレントゲン画像の関係についてお伝えしていきます。

腰痛や首痛、肩痛などで一度は整形外科で診察をしてもらった経験って、このブログを見ている方なら一度はありますよね?

大体、初めて診察受ける病院だとレントゲンを撮りますよね 💡

そのレントゲンを診てもらい骨の隙間が狭くなっているとか余分な骨が出て変形しているとかストレートネックになっているとか言われる方が多いと思います。

そのせいで腰痛や首痛、肩痛が出ているって言われた経験ありませんか?

果たして本当にそうなんでしょうか!?

実はレントゲンの画像上は腰痛や首痛、肩痛がある方達とレントゲン画像上は同じようなの方達でも、腰痛や首に痛みが出ていない方達も大勢いらっしゃいます。

 

 

これを患者さんにお伝えすると驚く方が多いですね。

これは腰痛や首痛、肩痛がある方達が病院に掛かりレントゲンを撮る機会が多いためです。

その為、レントゲン画像上に変化している事が多いので、言わば後付けのようなものなのです。

実際は、痛みがないだけでレントゲン画像上に変化している人も大勢います。

そのような人たちはそもそも病院へ掛からないのでレントゲンを撮ることがないので、変化が分からないだけなのです。

なので、レントゲン画像上に変形やストレートネックがあるから痛みは「しょうがない」と諦めている人達も実は、腰痛や首痛、肩痛取れるのです。

ただ、レントゲン画像上の変形などが無くなることはありませんが…

ちなみにストレートネックは改善の余地はありますよ 💡

また実際、当院でもレントゲン画像上に変形などのある方が、痛みから解放された方は沢山いらっしゃいますよ 😆

なので、レントゲン画像上に変形などがあったとしても諦めずに治療することをおススメします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人も子供イキイキした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。