大田区大森・蒲田のめう整体院が教える悪い姿勢が身体に及ぼす影響とは!?

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

いつもブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

このブログで皆さんが健康に成れる情報を発信していきたいと思います。

今回は、悪い姿勢が身体及ぼす影響についてお伝えしていきます。

この記事を読んでいる、あなたは姿勢が悪いと身体に良くないことは何となくはご存知かもしれませんね。

具体的に私達にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

代表的な3つの影響をご紹介していきます。

①病気にかかりやすくなる

・脳梗塞

猫背の中でもひどい状態になると、ストレートネックという首の骨が真っ直ぐになり突き出た状態になってしまいます。その状態になると脳に血液を送る太い血管の血流が阻害され、「脳梗塞」を引き起こしやすくなってしまいます。

・慢性腰痛

反り腰になってしまうと、腹筋やお尻の筋肉があまり使われず、太ももの筋肉に負担が溜まります。

それにより上半身の体重を腰と股関節がもろに負担がかかり、腰痛やヘルニアになるリスクが高くなってしまいます。

・女性特有の症状の悪化

骨盤が歪むと生理痛や便秘が悪化しやすいとも言われています。

②メンタルに問題が出やすくなる

・不眠症

悪い姿勢で筋肉の一部が常に緊張した状態になると、それがコリや痛みを出すために睡眠の質を低下させてしまう原因になってしますのです。

・うつ病や自律神経失調症

心の病気の方は普段の呼吸が浅いという研究結果があります。

姿勢が悪いと、胸郭や横隔膜が上手く広がらずに結果、呼吸が浅くなってしまうのです。

③痩せずらい身体になる

・内臓に負担がかかる

姿勢が悪いと上半身の筋肉が圧迫され、内臓の中の血管が働きずらくなり、脂肪の燃焼を悪くさせてしますのです。

・血流が悪くなる

内臓や筋肉を走る血流を悪くさせ結果、新陳代謝を低下させてしまいます。

代表的なものを挙げただけでも、身体に影響を及ぼすことが分かって頂けましたか?

もしかしたら最近、痩せにくくなったなと思われているなら、もしかしたら悪い姿勢が関係しているかもしれませんね。

もし、姿勢が気になったら一度、当院へご相談ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人がイキイキして子供キラキラした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。