大田区大森・蒲田のめう整体院が教える膝を治療しても歩いた時の膝の痛みが取れない原因④

From 漆戸 拓真

大田区大森・蒲田にある整体院より、、、

いつもブログへ訪問頂き、ありがとうございます。

このブログで皆さんが健康に成れる情報を発信していきたいと思います!

今回も前回の記事に引き続き、歩いた時に膝の痛みを出している原因④をお伝えしていきます。

その原因④とは、膝の痛みと対側の肘です。

 

そんなことあるのかって思いますよね。

実際、昔は私も思ってました。

しかし、昔からの何らかの治療を受けても膝の痛みがある方は、対側の肘で痛みが取れる場合があります。

私が診ている患者さんでも実際にで膝の痛みが取れる場合も多々あります。

私の考えるには

1つ目は構造上、肘と膝が似ていること。

2つ目は、歩くときは右脚を前に出したら左腕を前に出すことから負担の掛かり具合に影響していることです。

このように当整体院では、膝痛だから膝を診るというよりも、様々な角度から根本原因を見つけ出していきます。

今は大丈夫だけど、将来が不安な方や今現在、膝の痛みでお悩みの方は、お一人で悩まずに一度、当整体院へご連絡下さいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

大田区大森・蒲田から腰痛・膝痛を無くして、大人も子供イキイキした人生を送れる心身を作る専門整体院

めう整体院

院長 漆戸 拓真

ご予約・お問い合わせは
お電話にて

070-4439-0907
070-4439-0907

受付時間

9:00〜19:30(不定休)

※施術中は電話に出ることが出来ません。留守番電話につながりますのでお名前電話番号をお伝えください。
こちらから折り返しご連絡いたします。